印刷する時の色彩

ブラックを印刷する時は

トップ

書類を黒で印刷する時の注意点

書類を印刷する時、一番多いのは黒一色でプリントする場合です。プリンタの設定が「モノクロ」モードであるか確認します。カラーモードで出力した場合、カラーインクを多量に消費することがありますのでコストが高くなります。また写真の場合も注意が必要です。文字ばかりの時と違い、綺麗なグラデーションを再現する為に、プリンタの設定を「グレースケール」モードになっているか確認しておくことが重要なポイントです。また大量にプリントする必要のある時は、インクジェットプリンタより、レーザプリンタが適しています。黒刷りの用途しかない場合は、モノクロ専用機を選択肢の一つに加えれば、安く早く綺麗に印刷できます。

フライヤー印刷についての疑問は、こちらで解決!
コストを安くする方法や人目を引くデザインなど、経験豊富な専門の方に相談が可能です。お問合せもこちら!

モノクロとカラーの印刷の黒

印刷にモノクロとカラーがあることは一目瞭然ですが、そこに刷られている黒色が同じではないことに気づいている人は意外に少ないでしょう。モノクロの場合はスミ色のインク一色で表現されるのですが、カラーの場合にはシアン、マゼンタ、イエロー、そしてスミの四色を掛け合わせて表現される場合があるのです。もちろんカラーの場合でもスミ一色で表現するケースが多いのですが、特にここぞというところで深い黒色を印刷したい時、この四色掛け合わせの手法を使うと、効果があります。普段は気にもとめることのないことにも、いろいろな工夫があるものです。

印刷の色に関する情報

  • チラシ印刷を依頼する
  • チラシ印刷を効果的に